スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Mちゃんのママにメッセージ

冒頭、申し訳ありません。
すごく個人的なメッセージです。
しかも、相手に対しても、一方的な、とても自分勝手なメッセージです。
でも、ワタシにとってはとても大切なメッセージです。
だから、公開します。
その方のブログのコメントにも書いたのですが、ここで目に留まる事もあると思って…。

ワタシが遊びに行かせてもらっているブログのにゃんこさんが家出をして、でも今は幸いにも見つかったとの記事を読みました。
その方は、少し疲れてしまって、でも、にゃんこさんがお家に帰ってきてくれてとても癒されていらっしゃる方です。

今までオブラートに包んでいましたが、はっきり言うとワタシも2年前に病院でうつ病だと診断され、今も通院中の人間です。
だから仕事を頻繁に休みながら続け、でもやっぱりダメで辞めざるを得なかった、いわゆるダメ人間です。
ダメ人間とおっしゃる方の方が多いだろうと、そう思っています。
スフレと出会った頃(約2年半前)は既に発症していたハズです。
衝動に耐え切れず、死を切望する気持ちをスフレが止めてくれていたのです。
家族が寝静まった夜に、ただひとり眠れず、もう死にたいと涙を流した時、ドアの隙間をこじ開けて部屋に入ってきて涙を舐めてくれた暖かい舌の感触。
なにもかもが嫌になって刃物を手にして、自分の体から流れる薄く赤い血を見た時、深く切る事をためらわせたあの優しい声。
その時、体全体で私に飛び込んできてくれた時の暖かい感触。そんな事を思い出します。

だから、その方のブログを読むと、自分の体験を重ねてしまうのかも知れません。
余計なお世話なんですけどね。
(そのブログの方は、ワタシと同じ病気というわけではありませんよ!!
ワタシの勝手な思い込みですから!!!)

Mちゃん(仮名)という子なのですが、お外にいる間に怪我をしてしまったようです。
ママはとてもMちゃんを大切にしていらっしゃって、でもちょっとした隙におうちを出てしまったようです。
今は、Mちゃんの怪我が良くなります様に!と、ママも元気を取り戻してくださいね!という事しか言えません。
すっごく相手を特定したメッセージになってしまいますが、もしMちゃんのママがコレを見てくださっていたら、こう言いたいです。

Mちゃんはママの事が大好きだと思います。
ワタシも、Mちゃんのママの事を大切に思ってます。
他にも、Mちゃんとママの事を思ってる人はいますよ。
だから、大丈夫だから、自分を責めないで!!


ワタシのブログを見て下さっている皆様には、色々な方がいらっしゃると思います。
皆さん、日々を懸命に過ごし、家族であるにゃんこを愛していらっしゃると思います。
勝手な想像ですが、「にゃんこ好き」という事は共通しているのでは?と思います。
もし、自分のウチのにゃんこがうっかり外に出てしまったら…?
想像すると、とても辛い気持ちになりますよね。

だから、この記事を読んでくださっている心優しい皆さんに、Mちゃんの回復を祈って欲しいのです。

勝手な事をしてると思います。
でも、ワタシの本音です。
にゃんこを家の外に出してしまった事を、攻める人もいると思います。
でも、ママはママなりに一生懸命Mちゃんを大切にしていたのです。
Mちゃんは誰よりもママが大好きなのです。

だから、Mちゃんのママ、わたたは応援します。
できる事があったらお手伝いもします。
だから、だから、自分を責めないで下さい。

今回は、凄く個人的なメッセージになってしまって、すいませんでした。

◇◆◇◆◇(*・・)σポチッとお願いします♪◇◆◇◆◇
2つのランキングに参加しています。
ポチッとして下さるととても嬉しいです。
ランキングにほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
スフレはどれくらい見てもらえてるのかしら??
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2007-01-26 : 猫日記 : コメント : 9 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Mちゃんのママさんのご自分を責めるお気持ち・・・とってもわかります。
私は雷ぞーが生後9ヶ月の時にベランダから転落させると言う不注意の事故を起こしてしまいました。
1週間以上も生死の境を彷徨い、もう危ないという最後に緊急手術をし奇跡的に助かりました。
私のせいで・・・今でも後悔し済まなかったと悔いています。
雷ぞーが今生きて側にいてくれるのが私には奇跡で、その奇跡を大事にしていこうと思っています。
それからスフレちゃんが救ってくれたと言うのもとってもわかります。
×1になる前後、長老バブはいつも私の涙を舐めてくれました。バブの為に生きようと思わせてくれました。私を救ってくれたのは長老バブです。
何だか自分の事ばかり書いてしまって・・・ごめんなさい。
MちゃんのママさんもMちゃんも元気になりますように心からお祈りします。
2007-01-26 08:32 : barai URL : 編集
肝心な事を書いてませんでした。
わたたさんはダメ人間なんかじゃないですよ!!!!
心が疲れたり折れたりしちゃう事、あります。
2007-01-26 08:34 : barai URL : 編集
Mちゃんママです(^_^;)
おはようございます(*^_^*)

今日は少し体調がいいので起きて
洗い物をしました。

わたたさんにはいつもご心配頂いて
感謝していますし、心強く思っています。

私も欝病で通院しています。
その上子供の頃の強弱体質が
25歳過ぎたころから再発して
微熱が37度6~7分出だしたので
どんどん体力が無くなってきて
普通の生活が出来なくなってきました。
ちょうどその時いに子宮筋腫も出来てしまって
貧血が酷くヘモグロビン5まで落ちて入院
したりして貧血の治療は筋腫を取るまでは
いたちごっこでした(^_^;)
手術の後も毎日2時間しか眠れず
不眠症と微熱のダブルで体力も気力も無くなり、
週に数日だけ身内の仕事を手伝っていたのですが、
ストレスで呼吸困難や喉から胸への痛みに、
胃痛に腹痛発熱で救急車のお世話に何度かなり、
嘔吐、拒食症、下痢が一ヶ月続いたので入院しましたが
心療内科の主治医は鬱病だと始めから見抜いていて
「検査しても何にも出ませんから辛いだけだからやめましょう」
と言っていましたが家族は心配するのでいろいろと受けました。結局検査の結果何も出ませんでした。

元来明るい性格で甘やかされて育ったので、
気ままでストレスなど感じた事は無かったので、
鬱病だと診断されたのは自分でも驚きましたし
周りも驚いていました(笑)

とっても長くなってしまいましたが、私も心と体が
疲れやすいのでよく死にたくなります。
そんな時に常に側にいて癒してくれるのが
バロンやマリアでした。

家族や友達のためにも辛くても死ねませんので、
愛すべき生き物の猫の存在に私も助けられています。

baraiさんの(私前からDちゃんのファンです♪)
おっしゃる通り、わたたさんはダメ人間なんかじゃないですよ。
それに楽しいブログ構成でみんなを癒してくれますし
私もその一人です。

傷を舐め合うのではなくて無くって、
理解し合えるって事は幸せなことですよね?
これからもよろしくお願いします。
そしてありがとうございます(*^_^*)
2007-01-26 12:21 : kitten URL : 編集
読んでいて、わたたさんのどうにもできない辛い思いや
スフレちゃんの優しさに涙が出てしまいました。。。

前に本で読んだコトがあるのですが
ニャンコさんは人間の気持ちを取り込んでしまうんですって。。
だから、ママが悲しいとニャンコさんも元気がなくなるって。。。
Mちゃんのママも、Mちゃんのためにも少しでも笑顔でいられるようになるといいなぁと思います。

私もピアコを2度脱走させてしまったコトがあります。
すぐに捕獲できたのですが、足が震え涙が止まりませんでした。。
今回の記事を読み、また改めて自分自身も気を付けなければと感じました。。

みんな色々あると思いますが、我が子を守れるのは自分だけ!
そう信じて、がんばっていきましょうね!!
2007-01-26 16:59 : ゆちこ URL : 編集
うまく言えないですけれど・・・・・

生き物を飼っていれば色々なことがおきます。
それに対して人は勝手なことを言います。
ただ、自分の子を守ってやれるのは自分だけです。一生懸命している事に対して人がとやかく言うことは出来ないはずです。

この暮らしにくい世の中、心に悩みを抱えている人のほうが多いと思います。
何もしたくないほど落ち込んでしまうことがあります。
けれど自分のうちの子たちの世話があるし・・・・・そうしている内に猫たちに慰められ・・・・・その繰り返しですね。

わたたさんがダメなんではありませんよ。優しいから疲れてしまうんです。
2007-01-26 17:47 : dino URL : 編集
barai様へ
レスが遅くなって申し訳ありません~。
またまた胃腸炎がファイヤーです…。

励ましの記事のつもりが、なんだかbaraiさんはじめ、いろんな方から逆に励ましてもらっちゃって…。嬉しいやら恥ずかしいやらです。

とりあえず、このブログで皆さんに楽しんでもらえたら嬉しく思います。
Mちゃんママもお元気になりつつあられるようで、ひと安心です。

ほんとうに、どうもありがとうございます。
2007-01-27 19:56 : わたた@管理人 URL : 編集
kitten様へ
レスが遅くなり申し訳ありませんです。
胃腸炎来ましたー。

さて、なんだか取り留めのない記事を書いてしまって、今読み返すと恥ずかしいー(/ω\)
しかも、励ますつもりが逆に励まされちゃって…もう何がなんだか…。
とにかくkittenさんもマリアちゃんも快復基調のようでよかったです~。
大食いのおかげかしら??
2007-01-27 20:01 : わたた@管理人 URL : 編集
ゆちこ様へ
レスが送れて申し訳ありません。胃腸炎がドーンと来ました。月末恒例です。

Mちゃんママを励ますつもりが、逆に皆さんから励ましてもらっちゃって、もう何がなんだか…
オハズカシイ(/ω\)。
体調不良時に動転してしまって意味不明な文章だし…。恥の記憶として消さずに取って置く事とします。

にゃんこが人の気持ちを取り込んでしまうってお話、すごく納得できます。
実際、そのような態度を取りますし。
さっきも寝てたら部屋に忍び込んできてベッドの下でずっと丸まってました。

自分のウチのにゃんを守ってやれるのは自分だけ。
時に失敗をしてしまっても、めげずに頑張っていきたいですね。
2007-01-27 20:07 : わたた@管理人 URL : 編集
dino様へ
レスが遅くなって申し訳ありません。月末恒例、胃腸炎暴走です。

生き物と生活していると、本当にいろんな事がありますね。
嬉しい事もしんどい事も。
自分なりに頑張って、できるだけの事をしていく事が、一緒に暮らしている者としての役割ですね。
時には失敗もありますが、ごめんねと謝って、やり直していく事が出来れば良いんですよね…。

人を励ますって難しいですね。
今回は逆に皆さんに励まされる結果となってしまいました。
嬉しくもあり、恥ずかしくもあり…。

優しい人間ではないかもしれません。
ただ、優しくありたいといつも思っています。
2007-01-27 20:12 : わたた@管理人 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:わたた
へなちょこシステムエンジニア。
2004年7月から家に居着いたお嬢様ネコ、スフレをこよなく愛する。
スフレの後継者、ラクには振り回されっぱなし。
要するに、猫バカ。

スフレ王国:第一王女「スフレ」
スフレ
スフレ王国の最高権力者。
ある日、茂みから出てきた謎のMIX洋猫。
鼻腔腺癌との戦いの後、虹の橋へと旅立ちながらも跡継ぎのラクの教育に忙しいらしい。

スフレ王国:第一王子「ラク」
ラク
2008年6月21日、スフレから王国の全権を委譲された。(今はおっさん。)
2004年生まれ(推定)。メインクーン。筋肉質なボディが自慢。
好きな食べ物はカリカリとささみ。

スフレ王国:預かりっ子「茶々」
茶々
2008年12月29日、姉の家のガレージから我が家へ引越してきた。
2008年4月生まれ(推定)。
カメラを向けると変な顔になる。
ラクとバトルしても負けない武闘派。

ご訪問者様

ユニークアクセス数です

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

カテゴリー

お友達

管理者へメール

こちらからどうぞ

全ての猫に新しいお家を!

★いつでも里親募集中★
いつでも里親募集中

★clickで救える命がある★

★管理人オススメ本★

ペットががんになった時
数ヶ月前、ボロボロになるほど読んだ本。
治療の事以外にも、最期を看取った人たちの体験談などが為になりました。
いざと言う時の為に、目を通しておきたい本です。

★本・CD・DVD買うなら★


けっこうポイントたまるんですよねぇ~♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。