スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

祖母と私

※にゃんこのお話はありません…。
そして、ただのつぶやき日記になっちゃってます。
つまらないと思います。
でも、大切な大切なおばあさんの事を、何か文字にしたい気持ちがあったので、恥ずかしながらココで吐き出させて頂きます。

本日は、母方の祖母(94歳)に会いに行って来ました。
1月の中旬に転倒して左大腿骨付け根を骨折し、入院、手術をしていたのですが、本日退院を迎えたのです。

祖母は、私が就職して3年目くらいまで(25~26歳位まで)は同居していました。
つまり、今から4年位前までは同居していたのです。

両親は共働きで、母は私を産んですぐに職場復帰をしました。
上の兄姉はみな12歳以上年上で、自分の世界が広がる年頃で、私の世界は祖母と、お隣のコリーの「ハッピーちゃん」がほとんど全てでした。
ハッピーちゃんについては、また機会があったら必ず紹介したい、大切な「保護者」でした。

祖母は、共働きの両親に代わり、私を育ててくれました。
いざという時は母や父が登場しますが、でも、生活のほとんどのサポートは全部祖母がしてくれました。
両親というのは日曜日にしか顔をあわせない、遠い存在だったのです。
たまに家にいる人…みたいな。
両親は、両親なりに愛情を注いでくれていた事は大人になるまで理解出来ませんでした。

忘れられない祖母の思い出。
私が高校受験の時。志望校が決まって、ちょっと無理めな所だといわれた時。
絶対に合格したいと言ったら、家族の誰よりもずっと早く日の出よりも早く起きて近所のお地蔵さん全部と神社に毎日お参りに行ってくれてた事。
合格発表の日、電話の前で(当時は携帯電話がなかった…)私からの連絡が入るのをずっと正座して待っていてくれた事。
大学受験の時も同じ。のほほんとしている本人よりも一生懸命に、ご先祖様の位牌にお願いしてくれていた事。
就職の時も。
すぐに病気になる私の体調を一番気にしていてくれた事。
母よりも。父よりも。誰よりも。

その祖母が認知症の症状を表し始めたのは私が就職して2~3年目頃からでした。
その頃ちょうど仕事が忙しく、しだいに長期出張も増えてきて家を空けることが多くなってきた頃でした。
数ヶ月にわたる出張を終えて帰ってきたら祖母がいつもと違う。
なんだか変だ。私をまだ小さい子供だと思っている。
そんなこんなで、家族の都合もありグループホームに入居、そして現在に至る…という状態です。
そんな状態でも、今でも、私が会いに行くと必ず、こう言ってくれるのです。
「元気にしといやすか?病気してはらへんか?ちゃんと寝てはるんか?しんどかったらすぐに言うんやえ?」と。
今でも思います。
あの時、私が長期で家を空けなければ、もしかして…?と。

でもあの時、私は自分の都合を優先してしまった。
この気持ちは消えることはありません。

祖母がいなくなり、いつの間にか色々な無理をして病気をし、祖母が私を守ってくれていた事を理解した時には祖母はもう、私には見えない世界を見る人になっていました。

それでも、自分の子供の名前を忘れても、自分の名前を忘れても私の名前を覚えていてくれる祖母を私はとても大切に思います。
もし、これから先、私の事が分からなくなっても。

私が生き物に優しく接することが出来るのは、祖母が私にいつでも優しく接してくれたからです。
恥ずかしいけど、そういう事です。

しつけのせいか、なんのせいか「おばあちゃん」と呼んだ事もない。
いつも「おばあさん」と、よそ行きの呼び方でしか呼べなかった。
でもやっぱり、大切です。
ずっと、ずっと命が続けばいいのに。
これは人間だけではないけれど。
祖母と私


◇◆◇◆◇(*・・)σポチッとお願いします♪◇◆◇◆◇
2つのランキングに参加しています。
ポチッとして下さるととても嬉しいです。
ランキングにほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
スフレはどれくらい見てもらえてるのかしら??
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2007-02-01 : 普通の日記 : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-02-02 10:20 : : 編集
祝・退院ですね☆
こんにちは!
イベントにも早速参加くださって、嬉しかったです(感涙)。
勘がどれほど冴え渡っていたか、結果発表のお楽しみですね~☆
昨日は、おばあさまの退院だったのですね!おめでとうございます。
色んなわたたさんとおばあさまのエピソードを拝見して、
しんみりのような、でもほんわかのような気分になりました(苦笑)。
私も中学に入るまでは、祖父母と一緒に住んでいたんですよぉ。
やはり両親が共働きで忙しくしていたこともあって、
祖母には小さい頃、お世話になりっぱなしだったな~と思い出しました。
祖父は全盲でカラダも悪かったので、おばあちゃんっ子で。
祖父は私が中学生の頃、祖母は3年前に他界しましたが、
きっかけが骨折で入院した後、急に弱くなってしまって…だったので、
わたたさんのおばあさまが元気に退院できたことが、
ホントにホントに嬉しく思います。よかったですね。
おばあさまがいつまでも健康で長生きできますように☆
2007-02-02 15:13 : Chocolat URL : 編集
ご退院おめでとうございます♪
朝クリックに回っていて。。。
読ませていただいた時には、
わたたさんとおばあさまの愛情の深さに
間感動して泣いてしまいました。

これからもお怪我などなさらずに
いつまでも元気でいて欲しいですね。
ご健康をお祈りしています(*^_^*)
2007-02-02 16:33 : kitten URL : 編集
わたたさんの思いはきっとおばあさまに届いているはずです。

おばあさまの愛情の深さに心打たれます。
人をそこまで愛することができるって・・・・・すごいことです。
そんな方に育てられたわたたさんは幸せですね。
2007-02-02 20:05 : dino URL : 編集
おはよう(*^_^*)
今朝は朝からプッチンもうで(笑)

着実にランキング上がって来て
安定していますね♪
私もスフレちゃんのファンで
いつも笑わせてもらったり
癒してもらっているので
他にもたくさん楽しんでくれている
人がいることが自分の事のように
嬉しいです(*^_^*)
2007-02-03 09:37 : kitten URL : 編集
chocolat様へ
サイト再開、待ち望んでおりましたよ~♪
イベントは…スフレの勘頼りです(汗)
スフレが霊感猫だったら良いのですが。

祖母の退院のお祝いのお言葉ありがとうございます!
祖母は退院してグループホームに帰ったら絶好調ですよ~。
元気すぎて心配なくらいで…。
確実に100歳越えると思います。
明治生まれの人は元気なのだそうです。
うらやましい…。
2007-02-03 18:58 : わたた@管理人 URL : 編集
kitten様へ
祖母の退院へのお祝いの言葉ありがとうございます!
非常に健康な体の持ち主ですので怪我さえなければ確実に100歳オーバーを目指せそうです。

それと、いつも応援プッチン、これもありがとうございます!
ランク上がると嬉しいですねぇ。下がっても凹まず、皆さんにも楽しんでもらえてるといいなと思いながら更新してます。
マリアちゃんも人気者ですよね~。
ワタシもマリアちゃんの応援してますよ!!
2007-02-03 19:03 : わたた@管理人 URL : 編集
dino様へ
優しいお言葉ありがとうございます。
してあげられない事は多いけど、出来る事を無理のない範囲で続けて行こうと思っています。

無償の愛って言うのは、ああいうのを言うんだろうな…と思います。
ワタシもそんな風に人に接する事が出来るようになりたいものです。
2007-02-03 19:05 : わたた@管理人 URL : 編集
優しい素敵なお祖母様ですね。
いつもいつでも、わたたさんの事を思ってらっしゃるんでしょうね。
私の祖父母も父も他界してしまっていないのですが、もっと孝行してあげたかったので残念です。
お祖母様、元気で長生きして欲しいです。
2007-02-03 23:07 : barai URL : 編集
barai様へ
おばあさんって、どこのおばあさんも孫は可愛いのでしょうね。
おじいさんもそうだと思いますし。

ウチの祖母は今回の骨折以外は非常に元気です。
元気すぎて大変なほど元気です。
100歳越えを目指しているようです。
2007-02-04 22:31 : わたた@管理人 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:わたた
へなちょこシステムエンジニア。
2004年7月から家に居着いたお嬢様ネコ、スフレをこよなく愛する。
スフレの後継者、ラクには振り回されっぱなし。
要するに、猫バカ。

スフレ王国:第一王女「スフレ」
スフレ
スフレ王国の最高権力者。
ある日、茂みから出てきた謎のMIX洋猫。
鼻腔腺癌との戦いの後、虹の橋へと旅立ちながらも跡継ぎのラクの教育に忙しいらしい。

スフレ王国:第一王子「ラク」
ラク
2008年6月21日、スフレから王国の全権を委譲された。(今はおっさん。)
2004年生まれ(推定)。メインクーン。筋肉質なボディが自慢。
好きな食べ物はカリカリとささみ。

スフレ王国:預かりっ子「茶々」
茶々
2008年12月29日、姉の家のガレージから我が家へ引越してきた。
2008年4月生まれ(推定)。
カメラを向けると変な顔になる。
ラクとバトルしても負けない武闘派。

ご訪問者様

ユニークアクセス数です

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

カテゴリー

お友達

管理者へメール

こちらからどうぞ

全ての猫に新しいお家を!

★いつでも里親募集中★
いつでも里親募集中

★clickで救える命がある★

★管理人オススメ本★

ペットががんになった時
数ヶ月前、ボロボロになるほど読んだ本。
治療の事以外にも、最期を看取った人たちの体験談などが為になりました。
いざと言う時の為に、目を通しておきたい本です。

★本・CD・DVD買うなら★


けっこうポイントたまるんですよねぇ~♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。