スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

スフレさんの術後の事

スフレさんへの応援と管理人への励ましのコメント、本当にありがとうございます。
スフレを迎えに行くまで、それと家に帰ってきてからも、携帯で何回もコメントを読んで、すごく力強い気持ちになれました。
ありがとうございます。

昨日、スフレさんの手術が行われました。
予定通り終了し、18時半に迎えに行きました。

スフレの通っている病院では、手術や入院の後のお迎えは一般の診察用個室ではなくて、
横に待機用の大きなケージのある部屋(処置室?)と隣り合った個室に入り、そこで説明を受けて対面→帰宅となっていました。
個室で先生と話していると、ケージで待機しているスフレさんがものすごく大きな声で鳴きました。
それまで静かにしていたのに、家族の声を聴いて急に鳴きだしたと先生がおっしゃっていたので、きっとワタシと母を呼んでいたんですね。

先生からの説明では手術は無事に終了したとの事。
麻酔が完全に覚めるまで少し時間がかかる事とか、その後の家での対応の仕方等を教えてもらいました。
ちょっと気になる話も聞いてしまって、それについても後々考えなくてはならないのですが、
それは続きを読むで書きたいと思います。

とにかく、今回の怪我の手術は終了。
後は3日おきに患部の様子を先生に見ていただき、14日後が抜糸予定日になっています。
ちょうど、クリスマス・イブの日です。

家に帰ってきたのは19時半頃。
いつも寛いでいるワタシの部屋に入ってもらいました。
念のため、トイレを1つ部屋に入れていたのですが、さっそくトイレでちっこを1回。
我慢してたのか?

その直後のスフレさんです。
ぐったり
足元がおぼつかないし、なんだかぐったりしている様子。
そのまま、うとうとと眠り始めてしまいました。

その後、スフレさんの横でずっと様子を見ていました。
なんだかぼんやり・・・
エリカラが邪魔そうだったのではずして、その日は心配だったのでワタシが徹夜で様子を見る事に。

というわけで一晩中スフレさんの横にフトンをしいて寝転がっていました。
以下、朝までの覚書です。
今後、またスフレさんが麻酔をする事があった時の為に、おおよその経過を書いておこうと…。

・午後7時半帰宅。トイレ1回。足元がヨロヨロしている。
・ずっとベッドで眠っている。時々目を開けるが明るいところでも黒目がどんぐり状態。
・午後11時半頃、一度立ち上がる。すぐに座り込んでしまい、また眠る。
・午前1時半頃、立ち上がってベッドを出て歩く。ヨロヨロしている。部屋のトイレを使用してまたベッドに戻る。
・午前2時頃、ベッドを出て歩く。少し足取りがしっかりしている。キッチンにある籐のイスをしきりに気にする。その前で座り込んでしまう。ベッドへ連れ戻すと眠ってしまう。
・午前4時半頃、再び立ち上がって和室まで歩く。母を起こすつもり?母になでてもらうと部屋に帰って眠る。
・午前5時過ぎ、和室まで歩く。だいぶしっかりした足取りになってきたが、まだ少しヨタついている。母を起こし、ご飯を少し食べた。その後部屋に戻ってきてベッドでうとうとと過ごす。
ヨタヨタ・・・

・午前6時頃、部屋のトイレでうんP。足取りがしっかりしてきた。
その後、キッチンの籐のイスまで歩き、ジャンプして飛び乗った。もう安心か?

ここで、スフレさんの付き添いを母にバトンタッチしました。
ワタシは眠ってしまったのですが、その後はワタシの部屋とキッチンとを往復しながら、好きな場所で休んでいたとの事。
食事も少しずつ食べ、寝たり起きたりしていたそうです。
今はベッドで寛いでいます。
自分でウロウロと歩き出してから、念のためにエリカラを付けています。
しっかり見てやれる時ははずしてますけど…。

この写真は、今日のお昼過ぎ(午後2時頃?)の写真です。
動けるわ!
けっこう、しっかりしてると思います。

スフレさんから、宣言があります。
がんばるわよ!
焦らず、確実に傷を治して、エリカラをはずして自由にさせてやるのが目標です。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇(*・・)σポチッとお願いします♪◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2つのランキングに参加しています。
ポチッとして下さるととても嬉しいです。
ランキングにほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
手術を乗り越えたスフレさんにポッチをお願いします♪
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆

個別レスをお休みさせていただこうと思います。
でもでも、時間がある時はできる限り個別レスさせて頂きます_s(・`ヘ´・;)ゞ
どうか少しの間お許しくださいマセ。。

いろいろな場所で迷子になっているにゃんこさんがいます。
どのにゃんこさんも大切な家族の元に一日でも早く帰れますように!
右バナーの迷子のお知らせをぜひチェックしてください。



続きは、先生から受けた説明で気になった事・・・。

実は、今回の手術は成功したのですが、先生から気になる事があると言われました。

それは、お口の中。
麻酔は吸入麻酔だったのですが、その前に口を大きく開けて調べたら、腫瘍があった…と言われたのです。
写真を見せてもらったのですが、たしかにある…。
3ミリ程?のモノが上のあごにあるのです。

お口の中の腫瘍は注意が必要で、検査をして良性か悪性かを調べた方が良いといわれました。
手術の時には足の外科手術の準備しかしておらず、その場で取る事ができなかったとの事でした。
取るとなると、また麻酔・・・。
検査してもらうのは年明けになりそうですが、検査して、どんな結果が出るのか・・・。
でも、見過ごすよりは見つかった方が良かったんだし・・・。

かなり不安な気持ちです。

テーマ : 愛猫との日々
ジャンル : ペット

2007-12-11 : 健康管理(スフレ) : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

おかえり!
ずっとずっと気になっていて、わたたさんからの報告待っていました。
手術はうまくいったようですね。

ただ・・・お口の中のこと。。。私もとても心配です。なんともないといいのだけれど。
今は、スフレちゃんの足の回復のことだけ考えてあげてくださいね。
わたたさんも、よく眠れなかったと思います。スフレちゃん抱きしめて、ゆっくりお休みくださいね。
2007-12-11 19:53 : *mieko URL : 編集
やっぱり徹夜になっちゃったね。
私も心配で同じになっちゃうと思うけど
わたたさん2日続けてだからねー(◎-◎;)
でも、ご両親がいらっしゃるから
交代してもらいながらゆっくり
休める時は休んでね~

お口の腫瘍は心配だけど・・・
今は執りあえず今回の手術が無事に終わって
今日のスフレちゃんのしっかりした
お顔を見て安心しました(o^-^o)
2007-12-11 22:34 : kitten URL : 編集
スフレちゃんの元気そうな顔がみれてちょっと安心しました。
徹夜なさったんですね。
私がわたたさんの立場だったら、同じことができたのか
ちょっと考えちゃいました。

最後のお医者様からのお話。とっても心配です。
良性の腫瘍であることを願っています。
抜糸までがんばってね♪スフレちゃん!
2007-12-11 23:06 : ミシェママ URL : 編集
お疲れ様でした。

色々心配な事はあると思いますが、今はゆっくりして下さい。

手術が無事すんだことは本当によかったと思っています。
2007-12-12 00:02 : dino URL : 編集
スフレちゃんの手術、とにかく無事に済んでよかったですね~~。
麻酔から覚めて、徐々に足取りもしっかりしてきたようで安心しました☆
あとは順調の回復するのを待って、イヴには抜糸といきたいですね!!
お口の中の腫瘍というのが、とっても気になりますぅ(涙)。
とにかく、悪性でないことを祈るばかりですよぉ。
麻酔はカラダの負担にもなるから、頻繁にできませんものね…。
年明けの検査まで、わたたさんの心配も続いてしまうかと思いますが、
わたたさんご自身が心労でダウンされてしまわないか心配ですよぉ!!
どうか、ごムリされませんように。いつも同じ言葉でスミマセンが(汗)。
2007-12-12 02:33 : Chocolat URL : 編集
手術が無事に終わってよかったです。
スフレちゃんの目に力があってホっとしました。
スフレちゃん、頑張ったね、お疲れ様。
わたたさんも本当にお疲れ様です。
お口の腫瘍、とても心配ですね・・・。良性でありますように祈ってます。
わたたさん、少し休んでくださいね。
2007-12-12 07:01 : barai URL : 編集
初めまして、「ご自慢にゃんこ」のMegです。
今週の「ご自慢にゃんこ通信」でスフレちゃんがベストチョイスに選ばれましたので、ブログにて紹介させていただきました。

スフレちゃん、手術だったんですね…早く全快するといいですね。
私も猫が脱臼した経験があるので、お気持ちお察しします。
口の腫瘍も、なんともないといいのですが…お大事になさってくださいね。
2007-12-12 15:46 : Meg URL : 編集
無事に終わって、ホッとしました。
スフレちゃん、がんばったね。。
本当に良かった。

お口の中の腫瘍も、心配ですね。。
でも、今回のことがなければ発見が遅かったかもしれませんものね・・・

再び手術となると、体にも負担になると思うので
しっかり栄養摂ってね、スフレちゃん!!
2007-12-12 15:47 : ゆちこ URL : 編集
無事終了でよかったですね。
ご飯を食べてくれたなんて~~~v-406
だいぶ回復してきましたねえ。
うううううっv-356
本当によかったですよ スフレさん。
な・・何か 病院帰りで 眼光鋭くなりましたか?!
これが 厳しい試練を乗り越えてきたお顔なんでしょうね。
もうちょっと 我慢して抜糸も頑張ってね。
2007-12-12 17:42 : ゆきち URL : 編集
★コメントを下さった皆様へ★
暖かいコメント、本当にありがとうございます。
個別にお返事できなくて申し訳ありません。
母にも読んでもらっています。とても喜んでいます。

スフレさん、術後の経過は順調で、その点はとてもありがたいです。
傷が治って、元のように出窓にジャンプできる日が来るのを心待ちにしています。

腫瘍は…傷が治るまでは考えない事にしています(逃避?)
2007-12-14 20:56 : わたた@管理人 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:わたた
へなちょこシステムエンジニア。
2004年7月から家に居着いたお嬢様ネコ、スフレをこよなく愛する。
スフレの後継者、ラクには振り回されっぱなし。
要するに、猫バカ。

スフレ王国:第一王女「スフレ」
スフレ
スフレ王国の最高権力者。
ある日、茂みから出てきた謎のMIX洋猫。
鼻腔腺癌との戦いの後、虹の橋へと旅立ちながらも跡継ぎのラクの教育に忙しいらしい。

スフレ王国:第一王子「ラク」
ラク
2008年6月21日、スフレから王国の全権を委譲された。(今はおっさん。)
2004年生まれ(推定)。メインクーン。筋肉質なボディが自慢。
好きな食べ物はカリカリとささみ。

スフレ王国:預かりっ子「茶々」
茶々
2008年12月29日、姉の家のガレージから我が家へ引越してきた。
2008年4月生まれ(推定)。
カメラを向けると変な顔になる。
ラクとバトルしても負けない武闘派。

ご訪問者様

ユニークアクセス数です

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

カテゴリー

お友達

管理者へメール

こちらからどうぞ

全ての猫に新しいお家を!

★いつでも里親募集中★
いつでも里親募集中

★clickで救える命がある★

★管理人オススメ本★

ペットががんになった時
数ヶ月前、ボロボロになるほど読んだ本。
治療の事以外にも、最期を看取った人たちの体験談などが為になりました。
いざと言う時の為に、目を通しておきたい本です。

★本・CD・DVD買うなら★


けっこうポイントたまるんですよねぇ~♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。