スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

スフレ、ありがとう

本日は、ずっとスフレを見守ってきてくださった皆様に、寂しいお知らせをせねばなりません。


2008年 5月12日 午後7時30分頃に、スフレは永い眠りにつきました。

その日は月曜日で、ワタシは仕事で客先の方々と集まっており、帰宅が遅くなりました。
午後10時過ぎ、携帯を確認すると家からの着信があり、かけ直して事実を知りました。

その後、混乱して泣きながら、数件の電話をしました。
自分がどうしたらいいのか、何も分からなくなってしまって、とにかく話を分かってくれる人の声が聞きたくて。
当日、お電話をしてしまった皆さん、すいませんでした…。
そして泣きながら電車に乗り帰宅、そのままスフレのお通夜となりました。
13日は、会社の上司の厚意によりお休みをいただく事が出来ました。
ワタシのあまりの混乱ぶりに驚いたのかもしれませんね…。

深夜0時前に自宅に到着し、最初に見たスフレは、眠っているようでした。
父と母は、スフレをベッドに寝かせて、お気に入りの毛布を横に置き、寝乱れた毛を綺麗に梳かし、
汚れた所は綺麗に拭いて、とてもスフレらしい、綺麗な姿で寝かせてやってくれていました。
混乱状態だったワタシは、眠っているスフレを抱き上げて何度も泣きながら呼びかけ、
1時間くらいはそうしていたと思います。
もうスフレは目を覚まさないのだと、もう苦しむ事はないのだと、そう理解して、ようやく我に返った感じでした。

その後、いくつかの手続きがあって5月13日 午後3時に火葬を行いました。
丁寧にお見送りをし、優しい人たちに見守られて、スフレは病気で辛い体を脱ぎ捨てました。
きっと、以前の元気な体を取り戻している事だろうと思います。
今、スフレはワタシの部屋で眠っています。

これまで、暖かいお言葉をかけてくださった方々、スフレの事を見守ってくださった皆様、
本当にありがとうございました。
スフレは、幸せな生涯を終えました。

まだまだ、涙が溢れる時があります。胸が痛む時があります。
どうしようもなく寂しくて、やりきれない気持ちになる事もあります。
でも、それはスフレをかわいそうだと思ってのことではありません。
ワタシがスフレの暖かさを肌で感じられない事の寂しさです。

スフレは幸せでした。
少なくとも、ワタシと一緒に暮らしてから、スフレは幸せでした。
そう、思いたいです。

スフレがいない事に、ものすごい違和感があります。
夜はベッドにスフレの毛布を敷いて、スフレが寝に帰ってきてくれるんじゃないかななんて期待をしてしまいます。
いろんな物も、全部そのままです。

きっと、スフレは元気な体に戻って、まだワタシの部屋にいてくれてるんじゃないかな?って思います。
いつか虹の橋に行く時が来ても、時々はワタシの部屋に帰ってきてくれると思います。

もしかしたら、せっかちなスフレのことだから、虹の橋で待ちくたびれてさっさと生まれ変わってワタシの所に帰ってきてくれるかも…と思ったりもします。
スフレには、ありがとうという言葉しか思いつきません。
もっともっと一緒に暮らしたかった。
でも、こうしてスフレを見送れた事を良かったと思います。

まとまりがないですが、ご報告でした。

スフレの葬儀の日の事や、いろいろなスフレの思い出の事、少しずつ記事に書くかも知れません。
時々、お付き合いください。

追記には、スフレの葬儀の日の写真があります。
とても安らかでした。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇(*・・)σポチッとお願いします♪◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2つのランキングに参加しています。
ポチッとして下さるととても嬉しいです。
ランキングにほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
画像がクリックできない方はコチラをどうぞ☆→人気ブログランキング
もう、頑張らなくても良くなったスフレを褒めてやってください…。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆

たくさんのコメントありがとうございます。励みにも、心の支えにもさせていただいています。
それなのに、ただいま、レスをお休みさせていただいています。
皆さんのサイトへの訪問やコメントすらも滞りがちな管理人をお許しください…(涙)

いろいろな場所で迷子になっているにゃんこさんがいます。
行方不明で悲しんでいるご家族もいます。
どのにゃんこさんも大切な家族の元に一日でも早く帰れますように!
右バナーの迷子のお知らせをぜひチェックしてください。


一晩ワタシの腕の中で抱いて過ごし、翌朝、四葉のクローバーと大好きだったかつおぶしを抱かせました。
永眠
驚く事に、あんなに重症だったにもかかわらず、最期は眠るように息を引き取ったようです。
安らかな眠るような表情を見て、ワタシは帰宅が遅くなった罪悪感を減らしてもらえたと思います。

旅立ちの時。
旅立ち
安らかに、眠ってくれています。
お腹が空いたらかわいそうだから、大好きなかつおぶしは一緒に持って行かせることにしました。
また、旅が幸せなものとなるように、幸運の四葉のクローバーも持たせました。
ワタシが育てた、スフレに似合っていた真っ赤なバラ、レッドシンフォニーも一緒。
そして、葬儀の業者の方からも花を頂いたので、一緒に持たせました。

葬儀終了後。
帰宅
体を悪くしてから登れなかった、ワタシの部屋の出窓をスフレの場所にしました。
ここで、ずっとワタシを見ていてくれます。

全景。
ずっと、スフレの家だよ
登れなかったタワーも、今ならジャンプできるでしょう。
食べられなかった美味しい猫缶も思う存分食べればいい。
お友達がくれたお花や、これまで好きだったものなど、いろんな物をまわりに集めて、ワタシの部屋は今もスフレのための部屋です。

イチゴ柄ベッドと羽根布団は、夜はワタシのベッドの横に置いてるんですけどね…。
そして、秋冬用ベッドは両親の部屋に。

みんな、スフレがそっと帰ってきて休んでいるんだと信じています。

テーマ : 愛猫との日々
ジャンル : ペット

2008-05-15 : 猫日記 : コメント : 35 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-15 00:27 : : 編集
絶対、スフレちゃんは、わたたさんへ感謝してるはずですし、幸せだし、いつまでも心の中に生き続けるのです。
苦しまず、安らかな寝顔に涙ボロボロです。
わたたさん、スフレちゃんが見守っているはず!
だから、しっかり。
たいした言葉もかけられずに、ごめんなさい。
私も動揺しちゃって・・・
2008-05-15 00:33 : minkwin URL : 編集
スフレちゃん、お疲れ様でした。
頑張ったね、偉かったね。
ゆっくり休んでこれからもずっとわたたさんの側にいてね。

スフレちゃんのご冥福をお祈りします。
2008-05-15 00:53 : なかちゃん URL : 編集
スフレの、旅立ちの日にご一緒させていただけたことを本当に本当に感謝いたします。
昨日も、今日も、今も、悲しいし泣いてしまうけど、
がんばりにゃさいよって声が聞こえてくる気がします。
不思議なねこさんでしたね。ねこだったのかしら。
また、必ず会いにいきます。遅かったじゃないのって言われないように。
いつまでも、スフレはわたたさんのそばに、いるのでしょうね。
大好きでした。
大好きです。これからも。
2008-05-15 01:22 : たまき。 URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-15 01:28 : : 編集
そう・・・か
 しばらく記事が無かったから、もしやと思っていたけど・・・
 スフレさんの頑張りと、わたたさんの献身に 敬意を表します。
2008-05-15 01:51 : すとらど URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-15 02:24 : : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-15 02:56 : : 編集
わたたさん 大役を果たされましたね お疲れ様ですm(_ _)m
   
私ね つい最近こんな話を聞きました
13才の猫さん 膵臓癌で余命幾ばくもなく 
獣医師に安楽死を拒否された飼い主が 
あろう事か 愛護センターに持ち込んだんですって 
13年も一緒に過ごしてきた猫さんの 最期を見るのが嫌だったんですってよ
それはちゃうやろ~~~ と私は突っ込んじゃいました
長く共に過ごしてきたからこそ 看取ってあげなきゃいけない
それが終生飼育ってもんです 
   
大変でしたでしょ 私にはまだ経験はありませんが 
その時には きっと今のわたたさんを見習いたいと思っています
しっかりと スフレさんのためだけを思って 最後まで頑張ってこられた
そのわたたさんに一歩でも近づきたいと思います
   
ちなみに 上の話の猫さん
仔猫さんの預かりをしておられる[かにさん]が
  http://geocities.yahoo.co.jp/gl/kanisan2003
「一週間だけでも家族におなり」と引き取ってくださいました
見送るために引き取れるかにさんを私は尊敬していますし
我が子の最後を見られない元飼い主さんと居るより
猫さんもきっと幸せに違いありません
2008-05-15 03:06 : くー URL : 編集
そうでしたか・・・
わたたさん元気だしてね。
スフレちゃんがんばったね。
2008-05-15 07:45 : みちくさ URL : 編集
スフレちゃん、お疲れさま。
よく、がんばったね。
毎日のように見てきたから、まるで実際会ったことのあるような
身近な存在だったので、本当に自分のことのように悲しいです・・・

ベッドをさわると
まだぬくもりを感じることができるんじゃないのかなとか。。

混乱して、何をどう書いたらいいのかわからないけど
わたたさんご家族の子になれて
スフレちゃんは、本当に幸せだったと思います。
お空で少し休んだら、また戻ってきてね・・・
2008-05-15 08:43 : ゆちこ URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-15 09:12 : : 編集
わたたさん。
心中お察しいたします。

わたたさんも、スフレちゃんも頑張った。
スフレちゃんは、わたたさんと出会えてどんなに幸せだった事か。

大好きだったよ。永遠の美猫スフレさん。
安らかに・・・
また会いたいね。
2008-05-15 09:18 : piyoneko URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-15 09:29 : : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-15 09:52 : : 編集
スフレちゃん 穏やかなお顔ですね。
帰宅を待たなかったのは、スフレちゃんの優しさですよ。
わたたさんの全てをわかってるスフレちゃんですから。
スフレちゃんよく頑張ったね、ありがとうね。
わたたさんのこと見守ってあげてね。

わたたさん、おとぉさん、おかぁさん
スフレちゃんのお見送りご苦労様でした。
悲しみは癒えないと思いますが、お体大切にして下さい。
2008-05-15 10:08 : 猫ママ URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-15 10:15 : : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-15 12:40 : : 編集
ご冥福をお祈りいたします。
スフレちゃんはわたたさんと一緒にいられて幸せだったと思います。

わたたさん、悲しいでしょう。
あまり力を落とされないように・・・・
2008-05-15 14:02 : dino URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-15 14:27 : : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-15 17:08 : : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-15 17:22 : : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-15 17:28 : : 編集
スフレちゃん、よく頑張りました。
お疲れ様でした。
もう好きなものを食べて、お散歩もしていいんだよ。
ゆっくり休んでね。

わたたさん、辛かったですね。

私もとても悲しいです。ごめんなさい、言葉があまり出てきません。。
2008-05-15 20:08 : ミシェママ URL : 編集
スフレちゃん安心した顔してますね。
わたたさんと過ごした楽しい日々を思いながらも、久しぶりの猫缶をたくさん食べてるんでしょうね。

1年半前に亡くなった愛犬のことを思い出しました。
今でも写真は離さないしいろんなこと思い出してはちょっと寂しくなりますが、彼に会えたことで私の人生はとっても充実した日々になりました。
一番の友達だと思っています。

出会えたことに感謝ですね♪

しばらくは元気も出ないと思いますが、きちんとスフレちゃんは送ってもらえたようなので、きっと天国にいますよ(*´ー`*)

わたたさんがこの先何か困難にぶち当たったり、悲しいことがあった時も変わらない美しさでわたたさんを見ていますよ♪
2008-05-15 21:20 : マイコネリン URL : 編集
スフレちゃんは、幸せでしたね。
この日記を読んでいて、心の底からそう思いました。

ご冥福をお祈りいたします。

わたたさん、今は辛いかもしれないけれど、時がたてば、きっときっと、素敵な思い出に変わりますよ!
だって、二人してあんなに素晴らしい日々を過ごしたんですからね。
宝物のような思い出になりますよ。必ず。
2008-05-15 21:39 : urontei URL : 編集
夏越せなかったんですね
ちょっとでも長く一緒に居たい気持ちと 長く苦しんで欲しくない気持ちとが入り交ざってさぞかし辛かっただろうと思います。

 ご冥福をお祈りいたします

2008-05-15 21:53 : のみや URL : 編集
ずっと一緒にいてくれたペットにありがとうと言えるのは
当たりまえと言えばそうでしょうけど、ステキです。
スフレちゃんも喜んでますよ(^^)

私のシーズーが天国に行った頃は
いなくなってしまったのがとにかく悲しいのと、
当時私がストレスまみれだったのをあの子が吸い取ってくれて
病気になったように思えて、ごめんね、とばかり思ってたんです。
私も家族もしばらくは沈んでいました。
でも時間が経って、ありがとうとも思えるようになりました。

ちゃんとお葬式もされたのですね。
うちの子は、いつも使っていたタオルにくるまって実家の庭に眠ってもらいました。
私は一人暮らしを始める時に、あの子がいつも寝ていて
においがついていたクッションを持って出ました。
今も私のベッドにいます。

病気と闘ったスフレちゃんもわたたさんもお疲れさまでした。
悲しい、寂しい時は思いっきり泣いちゃってください。
スフレちゃんへの愛情の表れなんですから、いいと思います!
そのうち涙はいらずにスフレちゃんのことを想えるようになりますよ(^-^)
スフレちゃんはわたたさんのことを笑って見てくれていると思います◎
2008-05-15 23:13 : URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-16 03:06 : : 編集
ご冥福をお祈りします
スフレちゃん、幸せだったね。
優しい家族に見守られて、優しい時間をいっぱい過ごせたね。
これからは今まで頑張った分、ノンビリ過ごしてね。
そしてわたたさんご家族を見守ってね。

わたたさん、寂しさを埋めることは難しいと思います。
きっとご両親も・・・
いっぱいいっぱいスフレちゃんのことを想いだしてあげてください。
泣くのは我慢しないでくださいね。

スフレちゃんは今頃元気になって虹の橋で仲間達と過ごしていると思います。
次に会えるときまでちょっとだけのお別れですよ。
2008-05-16 08:00 : 茶太ママ URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-16 13:03 : : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-16 14:13 : : 編集
始めまして
MIX白猫のランキングに参加しています、kawoossanと申します。
スフレちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。
私も先代の白猫を耳垢腺ガンで亡くしました。
ですから、わたたさんとご家族の皆さんの苦闘と、スフレちゃんがどんなに
頑張ったか、想像できます。
涙が出て止まらない、深い悲しみの中にいらっしゃると思います。
でも、無理に元気になろうとしてはいけません。
スフレちゃんのことをたくさん偲んで、たくさん泣いて、
一緒にすごしたかけがえのない、大切な日々を思ってください。
時間はかかりますが、必ず元気になれます。

今、私の横には、やっぱり白猫がいます。
先代の白猫が私のところに遣わしたのだと信じています。
スフレちゃんも、何かの形で、わたたさんやご家族に、
メッセージを送ってくれると思います。
2008-05-16 19:34 : kawoossan URL : 編集
ああ、なんとお声をかけていいか、わかりません。。。

さきほど、何度リロードをかけても何故かブログが表示されなかったのです。
それですごく嫌な予感がして。。。
そして、他の方のところで今回の訃報を知りました。

わたたさまとスフレさんを知ったのは、ついこないだのことだけど、
わたたさまがどれだけスフレさんを愛しているのか、
強く強く伝わってきました。奇跡を願っていたのに・・・。

でも、わたたさまに出会えて、こんなにも愛してもらえて
スフレさんは幸せだったと信じたいです。
そう、信じます。

スフレさん、どうか安らかに。。。

わたたさまもお辛い中、気丈にも日記をアップされて
お疲れだと思います。
今はゆっくり休まれて、少しずつでも元気を出されていって下さいね。
2008-05-17 00:09 : KEI URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-17 19:04 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:わたた
へなちょこシステムエンジニア。
2004年7月から家に居着いたお嬢様ネコ、スフレをこよなく愛する。
スフレの後継者、ラクには振り回されっぱなし。
要するに、猫バカ。

スフレ王国:第一王女「スフレ」
スフレ
スフレ王国の最高権力者。
ある日、茂みから出てきた謎のMIX洋猫。
鼻腔腺癌との戦いの後、虹の橋へと旅立ちながらも跡継ぎのラクの教育に忙しいらしい。

スフレ王国:第一王子「ラク」
ラク
2008年6月21日、スフレから王国の全権を委譲された。(今はおっさん。)
2004年生まれ(推定)。メインクーン。筋肉質なボディが自慢。
好きな食べ物はカリカリとささみ。

スフレ王国:預かりっ子「茶々」
茶々
2008年12月29日、姉の家のガレージから我が家へ引越してきた。
2008年4月生まれ(推定)。
カメラを向けると変な顔になる。
ラクとバトルしても負けない武闘派。

ご訪問者様

ユニークアクセス数です

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

カテゴリー

お友達

管理者へメール

こちらからどうぞ

全ての猫に新しいお家を!

★いつでも里親募集中★
いつでも里親募集中

★clickで救える命がある★

★管理人オススメ本★

ペットががんになった時
数ヶ月前、ボロボロになるほど読んだ本。
治療の事以外にも、最期を看取った人たちの体験談などが為になりました。
いざと言う時の為に、目を通しておきたい本です。

★本・CD・DVD買うなら★


けっこうポイントたまるんですよねぇ~♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。