スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

劇的BeforeAfrer・・・って程でもない?

今だから言えることですが、ラクがウチに来た当日、翌日は少し不安でした。
なぜかと言うと、ぜんぜん人に慣れないから。
これまでスフレと一緒に暮らしていて、スフレはものすごく甘えんぼうさんだったので、人間と距離をとりたがるラクに戸惑いました。

人間の影を見つけると部屋の隅に隠れる。
おどおど・・・この写真は、6月21日の夜の写真ですが、とてもおびえています。
こうして、部屋の隅っこに隠れて立てこもりました。
人間が側にいる時はここから絶対に出なかったです。
ごはんも、トイレもワタシの部屋に用意してました。

しかし、思い返せばスフレを保護した時も、スフレはワタシの部屋に1ヶ月以上たてこもり、ワタシ以外には体を触らせもしなかったのを思い出し、ラクだってきっと大丈夫だろうとのんびり構えていました。

ラクがウチに来てくれてもうすぐ1ヶ月。
どっしり!ラクは、我が家にとても馴染んでくれています。
ゴハンは皆が食事を取るリビングで、トイレは以前にスフレが使っていたのと同じように、お風呂場の前に2個並べたのを上手に使い分けています。

それに、こんな風に出窓に乗る姿は1ヶ月前には想像できませんでしたよ~。
まさに劇的Before、After!!って言いすぎ?

でもでも、ラクなりに、努力してくれてるんだと思います。

ラクは、スフレを忘れられないワタシを許してくれています。
ワタシの心の中で、スフレが特別席を持っていることも許してくれています。(そう思っています)

もちろん、ラクも大切です。
だから、スフレにもラクにも、できるだけの事をしてやりたいと思います。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇(*・・)σポチッとお願いします♪◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2つのランキングに参加しています。
ポチッとして下さるととても嬉しいです。
ランキングにほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
画像がクリックできない方はコチラをどうぞ☆→人気ブログランキング

ビビリン坊克服中のラクにポチッとお願いします♪
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆

たくさんのコメントありがとうございます。励みにも、心の支えにもさせていただいています。
それなのに、ただいま、レスをお休みさせていただいています。
皆さんのサイトへの訪問やコメントすらも滞りがちな管理人をお許しください…(涙)

いろいろな場所で迷子になっているにゃんこさんがいます。
行方不明で悲しんでいるご家族もいます。
どのにゃんこさんも大切な家族の元に一日でも早く帰れますように!
右バナーの迷子のお知らせをぜひチェックしてください。



続きは、母とワタシの不思議体験(?)

昨日(木曜の夜の事です)、寝ている時にスフレの気配がしました。
いつものように、ベッドのワタシの左側にトンっと登ってきました。
シーツにシッポの毛がすれる音がしました。でも明らかに、ラクとは違う。
ベッドの布団を踏みしめる気配まで完全に感じました。
そっと、ワタシを起こさないように気遣いながら、でもワタシの側にやってくる気配。
それは間違いなく、スフレでした。

「スフレ、ここにおいで」って、ゆめうつつで話しかけながら、
ワタシはそのまま深く眠ってしまったのですが、今朝(金曜日の朝)、母に聞きました。
「ゆうべ、スフレが夢に来てくれて、色々としゃべっておしえてくれてん」

ワタシの所に来たのは、母の夢に出る前?それともその後?

母が夢に見た話は、母と、ワタシとスフレの秘密。
母が知らない今のワタシの会社のことをスフレは母に語ったようです。
(スフレは、以前、ワタシの夢の中で今の会社を訪問しています)
その話は、母にはしていないのに、細部が一致していました。

母が語ったスフレの様子は、とても嬉しいお話でした。
スフレは今、とても忙しいそうです。
じつはラクの中に時々、少し入っている時があるとの事。
そして、ワタシの側で寝るのは自分だけだからラクはおとぉさんかおかぁさんの側で寝るようにと教育しているらしいです。
(そういえば、ラクはワタシの側で長い時間寝てくれない)
詳細は、女の子だけの秘密だから、ラクには教えてあげられないよ~☆だって!!

スフレはずっとずっと、心の特等席にいるべき子だと、再認識しました。

テーマ : 愛猫との日々
ジャンル : ペット

2008-07-19 : 猫日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ずっとわたたさんのそばにスフレはいるのでしょうね。
いつも一緒でうらやましい。
ラクも、少しずつ慣れて、そのうちスフレとわたたさんのベッドの取り合いになるかもしれない。
そんな日が早く来たらいいな(^_^)
2008-07-19 19:24 : たまき。 URL : 編集
夢じゃないよ。間違いなくスフレちゃん、気になって気になって来たんだよ。
「あたしのこと忘れたら、承知しないんだから」って。笑

ラクちゃんもすっかり落ち着いてくれてヨカッタね。
それに、わたたさんもお父さんもお母さんも、元気になって・・・本当にヨカッタよ。

私も猫のいない生活なんて考えられない。
スフレちゃんもラクちゃんも、わたた家にとっては、大切な大切な家族だね。
2008-07-20 00:51 : *mieko URL : 編集
そそ、猫さんって何もかも受け入れてくれますよね。
ラクちゃんも頑張ってくれているけど、
それはわたたさん・ご両親が腕を広げてくれているのが
わかるからですよね。
ラクちゃんのお顔をみれば一目瞭然ですもの。

夢うつつでのお話、わかります。。
匂うはずのないキクの匂いがしたときに、
あぁ キクがいるって思ったことがあります。
スフレちゃん寄り添ってくれたんですね♪
2008-07-20 10:02 : 猫ママ URL : 編集
スフレさんのお話に涙があふれましたよ.
2008-07-21 00:34 : かおりん URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:わたた
へなちょこシステムエンジニア。
2004年7月から家に居着いたお嬢様ネコ、スフレをこよなく愛する。
スフレの後継者、ラクには振り回されっぱなし。
要するに、猫バカ。

スフレ王国:第一王女「スフレ」
スフレ
スフレ王国の最高権力者。
ある日、茂みから出てきた謎のMIX洋猫。
鼻腔腺癌との戦いの後、虹の橋へと旅立ちながらも跡継ぎのラクの教育に忙しいらしい。

スフレ王国:第一王子「ラク」
ラク
2008年6月21日、スフレから王国の全権を委譲された。(今はおっさん。)
2004年生まれ(推定)。メインクーン。筋肉質なボディが自慢。
好きな食べ物はカリカリとささみ。

スフレ王国:預かりっ子「茶々」
茶々
2008年12月29日、姉の家のガレージから我が家へ引越してきた。
2008年4月生まれ(推定)。
カメラを向けると変な顔になる。
ラクとバトルしても負けない武闘派。

ご訪問者様

ユニークアクセス数です

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

カテゴリー

お友達

管理者へメール

こちらからどうぞ

全ての猫に新しいお家を!

★いつでも里親募集中★
いつでも里親募集中

★clickで救える命がある★

★管理人オススメ本★

ペットががんになった時
数ヶ月前、ボロボロになるほど読んだ本。
治療の事以外にも、最期を看取った人たちの体験談などが為になりました。
いざと言う時の為に、目を通しておきたい本です。

★本・CD・DVD買うなら★


けっこうポイントたまるんですよねぇ~♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。