スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

明治時代の人々のセンス

実は私は密かに建築物が好きです。
その中でも、「擬洋館」と呼ばれるジャンルがありまして、これはもうたまらんです。
擬洋館とは、読んで字の如く、洋館をまねしたと言うか、洋館風に作ってみました、的な建築の事です。
明治時代、文明開化の旗印の下に西洋文明を取り入れようとしたけど、作り方とかよくわかんないし、見た目だけでもマネしときゃあよかろうよ。といった感じで作られたようです。

そんな擬洋館たちを紹介した本がこちら。
棟梁たちの西洋館
表紙の建物も凄いですが、中で紹介されてるのはもっと凄い。
なんせ、洋館なのに壁は漆喰で塗ってあるし、本当は薔薇とか白鳥が描かれるべきだろう天井や壁には牡丹や鶴が舞い踊る。
でも、見た目なんとな~く、洋館。
明治時代の棟梁たちの技というか創意工夫というか、そういった物を見せ付けられる思いです。

ホント、面白いですよ。
詳細&ご購入はコチラからどうぞ♪


◇◆◇◆◇(*・・)σポチッとお願いします♪◇◆◇◆◇
2つのランキングに参加しています。
ポチッとして下さるととても嬉しいです。
ランキングにほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
スフレはどれくらい見てもらえてるのかしら??
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

2006-08-09 : 普通の日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:わたた
へなちょこシステムエンジニア。
2004年7月から家に居着いたお嬢様ネコ、スフレをこよなく愛する。
スフレの後継者、ラクには振り回されっぱなし。
要するに、猫バカ。

スフレ王国:第一王女「スフレ」
スフレ
スフレ王国の最高権力者。
ある日、茂みから出てきた謎のMIX洋猫。
鼻腔腺癌との戦いの後、虹の橋へと旅立ちながらも跡継ぎのラクの教育に忙しいらしい。

スフレ王国:第一王子「ラク」
ラク
2008年6月21日、スフレから王国の全権を委譲された。(今はおっさん。)
2004年生まれ(推定)。メインクーン。筋肉質なボディが自慢。
好きな食べ物はカリカリとささみ。

スフレ王国:預かりっ子「茶々」
茶々
2008年12月29日、姉の家のガレージから我が家へ引越してきた。
2008年4月生まれ(推定)。
カメラを向けると変な顔になる。
ラクとバトルしても負けない武闘派。

ご訪問者様

ユニークアクセス数です

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

カテゴリー

お友達

管理者へメール

こちらからどうぞ

全ての猫に新しいお家を!

★いつでも里親募集中★
いつでも里親募集中

★clickで救える命がある★

★管理人オススメ本★

ペットががんになった時
数ヶ月前、ボロボロになるほど読んだ本。
治療の事以外にも、最期を看取った人たちの体験談などが為になりました。
いざと言う時の為に、目を通しておきたい本です。

★本・CD・DVD買うなら★


けっこうポイントたまるんですよねぇ~♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。